TOP
48.28score

chibo

スポンサー健康ネット

超簡単!酵素は買わずに手作りすべし!!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

カラダに良い!ダイエットに良い!と何かと話題の酵素。多くの会社から酵素ドリンクや酵素サプリなど、様々な商品が販売されています。

でも、カラダに良いものは毎日続けたい。そうなると、あまりお金をかけたくない。

ということで、手作り酵素はいかがでしょうか?

酵素は生の果実や野菜に含まれています。その酵素たっぷりの果物や野菜を砂糖で漬けて、毎日手で混ぜるだけで簡単に酵素ドリンクが作れてしまうのです。

手で混ぜる?スプーンやおたまで混ぜてはいけないの?
はい、ダメです。手で混ぜることで手の表面についている有用な菌を酵素シロップに取り込むことが出来ます。これは、人によって違うので、家族で飲む場合は全員で順番にかき混ぜると、色々な菌がバランスよく入るのでいいですね。ただ、菌を取り込むといっても、汚い手でそのまま混ぜてしまうと、雑菌・ばい菌も入ってしまう可能性がありますのでかき混ぜる前は必ず手を洗いましょう。

自分で作ることで、常に発酵が進んだ状態にしておけます。発酵が進むと乳酸菌が増えていきます。乳酸菌といえば・・・ そう!「腸の活性化」や「肌の調子を整える」などの効果が期待できますね。

【手作り酵素ドリンク レシピ】
1:熱湯消毒などした清潔な瓶に、刻んだ果物や野菜を1/4入れます。
2:1の上に上白糖を1/4入れます。
3:1、2を材料がなくなるまで繰り返します。最後に砂糖が上に来るようにしてください。
4:空気が入る状態にして(ガーゼで覆う、ふたを少しずらすなど)、直射日光を避け暖かい場所で保管する。(適温は20~25℃です。)
5:発酵するまで(約2週間程)毎日キレイに洗った手で1,2回かき混ぜる。
6:かき混ぜると細かい泡が出るようになってきたら発酵完了です。
7:発酵シロップをこして清潔な瓶で保存します。

そのまま飲んでも良いですがかなり甘いので、水や炭酸水で割ったり、ヨーグルトにかけたりしてください。

.

最終更新日:2015-09-25 15:42

コメント (0)