TOP
44.01score

chibo

スポンサー健康ネット

脂肪を吸着!キトサンのダイエットパワー

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


よくダイエットサプリに含まれている成分「キトサン」。どんな成分でどんな効果があるのでしょうか?

■キトサンとは
主にカニやエビの殻、イカの軟骨、きのこ類などに含まれている動物性の食物繊維であるキチンとう物質をさらに化学処理して、生成します。このキトサンですが、腸内でコレステロール、脂肪、毒素を吸着して、カラダの外に排出する働きがあります。具体的に説明すると、胃に脂成分がはいると、それを消化するために胆汁が分泌されます。その胆汁と摂取した脂成分が結合するとマイナスの電気を帯びた塊になります。そのままだとカラダに吸収されてしまうのですが、キトサンを飲むことで、便とともに体外に排出されることになります。その理由は、キトサンがプラスの電極をもった食物繊維だからです。

■飲むタイミングは?
ダイエット目的で摂取する場合は、食事の前が一番効果的です。忘れてしまった場合は食後でもいいのですが、その場合、ある程度の脂分は吸収されてしまう可能性があります。

■ダイエット以外の効果
キトサンにはダイエット以外でも嬉しい効果が沢山あります。
・成人病の予防(コレステロール値を抑える・血圧の上昇を抑える)
・デトックス効果、腸内環境の改善
・免疫機能を高める
・ガン細胞の転移抑制、抗がん剤の副作用軽減

■キトサンの副作用
キトサンの多くは、カニやエビなどの甲殻類から作られたものですので、甲殻類アレルギーのある方は、肌のかゆみや発疹が出る場合があります。また、人によっては下痢、腹痛などを起こす場合もあります。

.

最終更新日:2016-07-12 15:58

コメント (0)